FC2ブログ

健康食品ビジネスでウハウハ不労所得生活

普通のしがない30代前半サラリーマンが、不労所得生活を目指して資産を増やしていくブログです。 健康食品MLMや投資など、あらゆるお金儲けの方法を研究し、実践していきます。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のブログで未公開株についての記載がありますが、未公開株とはどのようなモノなのか?分からない方もいらっしゃると思いますので、念の為に説明させて頂きます。

■ 未公開株とは・・・
証券取引所に上場していない非上場企業の株式の事です。

近年では、新規公開株(IPO)の公募価格に対し、上場時の初値が3倍~5倍つくことも珍しくなく、初値で公募価格を割り込む事は殆どありません。ご存知ない方がいらっしゃいましたら、ヤフーファイナンスの新規上場企業情報で、新規上場企業の公募価格と初値の履歴を遡って確認してみて下さい。
つまり、公募価格で新規公開株を入手して初値で売れば、損する事がなく誰でも短期間に簡単に儲かってしまうのわけなのです。しかし、証券会社の抽選に中々当たらないと言うのが実情です。

そこで、上場しそうな企業の未公開株を上場前に入手できれば、簡単に儲かるのではないか?と言うのが、近年のIPOブームにおける未公開株投資法なわけです。

未公開株投資は、アメリカにおける「史上最大の富創造スキーム」と呼ばれる投資手法で、年間20~30万人が100~200億ドルを投資しているなど一般的なものとなっています。
その背景として、アメリカではピンクシートと呼ばれる未公開株の流通市場が古くから確立されており、多くのベンチャー企業などが投資家から直接資金調達をする事ができます。
ところが、日本では未公開株市場が存在していないため、ごく一部の人しか未公開株を入手できないのが実状です。かつて、未公開株投資はその情報量の少なさや、最低出資金額が高額であるなど理由から、国会議員や一部の特権階級だけが手にしていました。

近年にみられる未公開株詐欺の増加にはこのような背景があります。
当ブログにもその手のニュースなどが貼り付けてありますので、未公開詐欺関連についてはそちらの方をご覧になって下さい。

さて、本物の未公開株であれば、どれぐらい凄い破壊力なのか?軽く検証してみましょう。

【事例その1・・・ヤフー】
1997年11月にヤフー(4689)が公募価格70万円で上場。
2006年5月現在1株65700円ですが、上場来2分割ずつ計13回分割しおりますので、上場時1株が現在8192株になっており、5億3821万円と言う事になります。約770倍ですね。
しかも、上場から3年後の2000年頃(ITバブル時)にも、一時期今と同じ水準の株価になっております。上場からたった3年で凄い破壊力です。

【事例その2・・・ガンホーオンライン】 近年のIPOで検証してみましょう。
2005年3月9日にガンホーオンラインエンターテイメント(3765)が上場。公募価格120万円に対し上場初値420万円!
2006年5月現在1株174万円ですが、上場から5分割されておりますので、870万円と言う計算になりますが、上場から半年後の9月には、分割前の計算で一時期3000万円以上をつけてます。上場から半年間で25倍以上です。

こういった将来有望な未公開株を上場前に保有できていたら・・・

それが未公開株投資の魅力なのです。


FC2ブログランキング

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rice100000000.blog47.fc2.com/tb.php/22-2c24415d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。