FC2ブログ

健康食品ビジネスでウハウハ不労所得生活

普通のしがない30代前半サラリーマンが、不労所得生活を目指して資産を増やしていくブログです。 健康食品MLMや投資など、あらゆるお金儲けの方法を研究し、実践していきます。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未公開株で検索して来てくれている方がちらほらいらっしゃるようですので、来て下さった方の為に、本日はちょっと未公開株について書いてみようかな?

ネットを見てますと、ある程度の株式の知識があるのに、詐欺業者に騙されてうっかり買ってしまった方も結構いらっしゃるようですね。
やはり、超強気のトークと、開示情報が少ないと言う事もあり、良い所だけ集めた資料で誤魔化されているのでしょうね。
相手の持ってくる資料なんて、それが商売ですから、まず良い事しか書いてないでしょう。

私も経験があるのですが、そう言う所って、発行済株式総数や、BPS(一株当たり純資産)、EPS(一株当たり利益)などの明記がなかったりしますね。

そんな訳で、騙されない為にも、まず自分で情報を集めてみましょうよ。

■ 帝国データバンク
http://www.tdb.co.jp/
個別の企業情報の提供だけにとどまらず、円滑なビジネスを阻害し社会的に大きな影響を及ぼす大型倒産情報や、2万社以上を対象に実施する企業経営の実態を捉えた景気動向調査の月次結果など、ビジネスに役立つ情報をいち早く社会に発信しています。
■ 帝国データバンクの登記情報取得サービス
http://www.tdbbs.co.jp/
■ EDINET
https://info.edinet.go.jp/EdiHtml/main.htm
有価証券報告書等の開示書類を閲覧するホームページ

若干お金がかかったりすると思いますけど、騙されて糞株買わされるよりはマシでしょう!

資料をゲットしたら、類似の上場企業のPER(株価収益率)や、PBR(株価純資産倍率)などの平均値と比較してみる事ぐらいは最低しましょうね。
まっ、未公開株投資の場合は、その成長性が魅力ですので、確実性の高い将来の業績予測や、参入障壁の高さなどの独自性などを考慮して考えないと、どれもこれも割高で買えたもんじゃないとは思いますがw

、、、と言う事で、皆様頑張って下さい!


お役に立てましたら、ポチっと一票お願いします。
FC2ブログランキング

スポンサーサイト

MLM=ねずみ講と思ってしまっている方は意外と多いのではないでしょうか?

そのような方向けに、本日はネットワークビジネスの基礎知識を学べるサイトをご紹介します。

ネットビジネス最前線と言うサイトなのですが、ここをご覧になれば、MLMのイメージも大きく変わると思いますよ。

正しい知識を身に付けて、一緒に楽しく稼ぎましょう!!

  【ここからどうぞ

先日からアクセス解析を入れてみて分かった事なのですが、当ブログには「未公開株」のキーワード検索で来て下さってる方が多いようです。

因みに、キーワード検索は全て未公開株関連で、ヤフーの検索エンジンからが多いようです。ヤフー検索は全く対策していないので、検索して来て頂きました皆様、本当にご苦労様でした。

私もヤフーの検索エンジンから「未公開株」で自分のブログを探してみたのですが、結構探してみたのにも関わらず、自分のブログを見つけられませんでした^^;
皆さん、結構根性ありますね。凄いです!!

折角未公開株情報を求めて来てくれたのにも関わらず、大した情報もなくごめんないさい。
未公開株に関しては、知っていても色々問題があるので、余り大っぴらに書けないんですよね。
私の知っている情報も正確な情報ではないかもしれませんし、書いてしまうと色々まずい事もありますので、無難に未公開株に関するニュースや、調査されている情報を紹介する程度に止めてます。

未公開株に関しては情報も少なく、皆様もご心配だと思いますが、私もかなりの金額を未公開株につぎ込んでいるので、投資している企業が無事上場してくれて、大きなキャピタルゲインが得られる事を祈るだけです。

未公開株に関しては情報も少なく非常に詐欺も多いので、もし勧誘を受けてる方がいらっしゃいましたら、最低財務諸表を見て分析するなり、第三者機関に調査を依頼するなりして、詐欺などにひっかからないように注意して下さい。

皆様も大きなキャピタルゲインが得られるといいですね^^


 

私のブログで未公開株についての記載がありますが、未公開株とはどのようなモノなのか?分からない方もいらっしゃると思いますので、念の為に説明させて頂きます。

■ 未公開株とは・・・
証券取引所に上場していない非上場企業の株式の事です。

近年では、新規公開株(IPO)の公募価格に対し、上場時の初値が3倍~5倍つくことも珍しくなく、初値で公募価格を割り込む事は殆どありません。ご存知ない方がいらっしゃいましたら、ヤフーファイナンスの新規上場企業情報で、新規上場企業の公募価格と初値の履歴を遡って確認してみて下さい。
つまり、公募価格で新規公開株を入手して初値で売れば、損する事がなく誰でも短期間に簡単に儲かってしまうのわけなのです。しかし、証券会社の抽選に中々当たらないと言うのが実情です。

そこで、上場しそうな企業の未公開株を上場前に入手できれば、簡単に儲かるのではないか?と言うのが、近年のIPOブームにおける未公開株投資法なわけです。

未公開株投資は、アメリカにおける「史上最大の富創造スキーム」と呼ばれる投資手法で、年間20~30万人が100~200億ドルを投資しているなど一般的なものとなっています。
その背景として、アメリカではピンクシートと呼ばれる未公開株の流通市場が古くから確立されており、多くのベンチャー企業などが投資家から直接資金調達をする事ができます。
ところが、日本では未公開株市場が存在していないため、ごく一部の人しか未公開株を入手できないのが実状です。かつて、未公開株投資はその情報量の少なさや、最低出資金額が高額であるなど理由から、国会議員や一部の特権階級だけが手にしていました。

近年にみられる未公開株詐欺の増加にはこのような背景があります。
当ブログにもその手のニュースなどが貼り付けてありますので、未公開詐欺関連についてはそちらの方をご覧になって下さい。

さて、本物の未公開株であれば、どれぐらい凄い破壊力なのか?軽く検証してみましょう。

【事例その1・・・ヤフー】
1997年11月にヤフー(4689)が公募価格70万円で上場。
2006年5月現在1株65700円ですが、上場来2分割ずつ計13回分割しおりますので、上場時1株が現在8192株になっており、5億3821万円と言う事になります。約770倍ですね。
しかも、上場から3年後の2000年頃(ITバブル時)にも、一時期今と同じ水準の株価になっております。上場からたった3年で凄い破壊力です。

【事例その2・・・ガンホーオンライン】 近年のIPOで検証してみましょう。
2005年3月9日にガンホーオンラインエンターテイメント(3765)が上場。公募価格120万円に対し上場初値420万円!
2006年5月現在1株174万円ですが、上場から5分割されておりますので、870万円と言う計算になりますが、上場から半年後の9月には、分割前の計算で一時期3000万円以上をつけてます。上場から半年間で25倍以上です。

こういった将来有望な未公開株を上場前に保有できていたら・・・

それが未公開株投資の魅力なのです。


FC2ブログランキング

ホリエモンはどのようにライブドアの時価総額を吊り上げていったのか?

ライブドア株主・元株主様必見!ハリボテ会社の裏側が分かります。

中々面白いです!


■ ホリエモンの錬金術


■ 「ホリエモンの錬金術」ミラーサイト


ポチっとランキングにご協力頂けたら嬉しいです。
FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。